情報番組で「酒粕料理」が紹介されていました。この情報番組、以前からたまに酒粕特集をしているのですが、実はこの酒粕について、最近になって驚きの発見があったようなのです!!いくつになっても若々しく美しくいたいあなた、必見ですよ!

そもそも酒粕とは何かというと…

日本酒などのもろみを、圧搾した後に残る白色の固形物のことである。」(wikipedia出典)

要はお酒を絞った後の残りカスですね。もろみは原料が発酵したものなので、酒粕は発酵食品です。それだけで健康に良さそうですよね。

この発酵食品の酒粕が一体どう美容に良いのか!?

 

それは…

 

酒粕を摂取すると肌内部のコラーゲンが増える!!というのです!!

 

しかも毎日たった50g!大さじ2杯ほどの量でいいんです。

コラーゲンはサプリなどでそれ自体を経口摂取しても、お肌に蓄えられることはないのはもう有名な話です。「じゃあどうやって増やす?」の答えが酒粕にあるのです。

 

【酒粕に含まれるコラーゲン増幅成分とは!?】

まず、そもそもよく耳にするコラーゲンが、いったい何なのか?

コラーゲンとは線維芽細胞から成っていて、真皮乾燥重量の70パーセントを占めると言われています。コラーゲンは体内の至るところに存在しますが、全体の40%が肌に存在し、表皮を支えています。

残念なことに、コラーゲンを形作る線維芽細胞は加齢とともに減っていきます。そうすると、ハリが失われたり、シワの原因になるのです。

 

どうにかしてこの線維芽細胞を増やせれば…

 

それをかなえるのが酒粕に含まれる「α-EG(アルファイージー)」という成分なんです!!

 

この成分、酒粕や日本酒にしか入っていない成分で、線維芽細胞の増殖を促すことが確認されたのです!今まで線維芽細胞に直接働きかける食品はほとんどなかったので、これはありがたい大発見です。しかも必要な摂取量は毎日50g。大さじ2杯ほどです。 さらに、熱を加えても効果は変わらないそうなので、色々な料理に使えるところもポイント!まさに美容の救世主なのです。

 

とは言っても、毎日酒粕料理を作るのもなかなかの手間です。そんな方には、甘酒がオススメ!ノンアルコールのものもあるので、毎日飲むだけでプルプルお肌になれるかも!?

注意しなければいけないのは、甘酒は酒粕由来のものと米麹由来のものがあるということ。「α-EG」は酒粕由来物のものにしか入っていないそうです。スーパーに並んでいる甘酒はほとんどが米麹のものです。日頃の買い物ではなかなか入手困難ですが、楽天などのネット通販なら比較的容易に手に入るので安心です!

 

ここまで美の元として紹介した酒粕ですが、他にも生活習慣病予防、消化器官を助けるなど、数々の健康効果が望めるスーパーフードなのです。

皆さんもぜひ、この酒粕のチカラにあやかってみてはいかがでしょうか!?

 

それでは!