あなたはこんなことを感じたことありませんか?

“年を取ったせいか、最近なんだか心身ともに活力が低下した気がする・・・”

気分的に落ち込むことが多くなってきた・・・”

このようにお感じであれば、更年期に生じる心身の変調更年期症状かもしれません。

更年期症状は女性特有のイメージがありますが、実は男性にも生じるんです!

今回は『男性の更年期症状』について解消方法を交えたご紹介をいたします♪!(^^)!

 

 

こんにちは、体重のベスト記録を更新中のおがっちです!(明日から痩せます、明日から!)

さて、今回は【男性の更年期症状】について書いていきます。

 

▼更年期とは?

女性の場合だと閉経の前後10年、男性だと一般的に40代以降と言われています。

更年期にホルモンの加齢性低下によって体内のホルモンバランスが変化し、

体・心・性の領域において様々な不安定さが生じ始めます

その結果現れる症状や障害を更年期症状・更年期障害と呼びます。

 

 

▼更年期症状の原因は?

テストステロンという男性ホルモンが中高年になると

徐々に減少することが原因とされています。

男性の場合、テストステロンは睾丸で95%が分泌されるそうです。

筋肉増大、骨格の発達、性欲増大、集中力維持などに影響しているとか。

このテストステロンが減少することによって

気力、体力、性欲が低下するという説明は腑に落ちますね!

 

▼更年期症状かな?と思った時は

男性の場合は泌尿器科を受診すると更年期症状を診てくれるみたい。

※男性更年期を診察・治療していない泌尿器科もあるみたいなので、事前に問い合わせて受診しましょう!

 

セルフチェックシートで更年期かどうか確認する方法もあります。

まずはそれを使ってチェックしてみるのもGoodです!

 

▼治療方法

病院での血液検査でテストステロンをはじめとする男性ホルモンの数値が低い場合は、

『男性ホルモン注射』で補うことができます!

月1~2回の注射を6か月程度続けると更年期症状の6割ぐらいは改善していくそうです!

 

注射以外での男性ホルモン補填は漢方薬もありますし、

今では睾丸に塗り込む『男性ホルモンの塗り薬もあるそうです。(毎朝塗り込むらしい!)

 

※男性ホルモン補填の注意事項

腎機能障害・重い肝機能障害・前立腺がんの方は利用できません。

治療時は医師にご相談ください。

 

▼自力で男性ホルモンを量産する方法

食事で男性ホルモンの生成を助ける食材を摂るように心掛けましょう!

山芋・ニンニク・レバーなどは滋養強壮に良いとされていますが、

『亜鉛』『ジオスゲニン』という男性ホルモンの生成を助ける成分が含まれています!

普段の食事で意識して摂取してみてはいかがでしょうか?^^

 

その他だと、運動・筋トレ・質の良い睡眠などが挙げられます。

体も意識的に動かし、心身ともに休息する時間を取る。

なんだかとても一般的なことを書いてしまったようですが、

現代の医学で解明されている【男性の更年期症状】の解消方法の1つだそうです!!

 

いかがだったでしょうか?

40代以降の男性の方はこれまで以上にご自身の心身に注意を払って、

健康で気力に溢れる毎日をお過ごしください♪^^

 

以上、男性の更年期症状と解消法のまとめでした!

またお会いいたしましょう!

おがっちでした!^^