こんにちは!

日頃の美容・健康情報が
気になって仕方がないライター:もくたんです。

日本人の4人に1人は苦しんでいると言われる
腰痛!

一日痛いと気が滅入っちゃいますよね(>_<)

今回は腰痛改善のカギや、
手軽な腰痛改善ストレッチについてまとめました!

▼腰痛のカギは「へそ」にあり!

某番組で紹介されていた
競泳選手のトレーニングに
腰痛改善のヒントがありました!

それは
へそを引っ込めること!

実はコレ競泳選手にとって
大事なトレーニングなんです!

 

本来、その特有の姿勢から
腰痛持ちが多いと言われている競泳ですが、
体の中心である へそ を鍛えることで
水の抵抗が最も少ない正しい姿勢を生み出すことができます。

あの北島選手も、
泳いでいる時の姿勢をイメージしながら
おへそを引っ込めてトレーニングをしているそうです!

▼競泳ドクターが教えるへそ体操とは!

私が見ていた番組の中では
有名な競泳のドクターが
「へそ」を引っ込める動きを意識した
トレーニングを紹介していました!

初級編:へそ体操
  1. 腰骨よりちょっと内側のやわらかい所を両手で抑える
  2. 呼吸を止めずに、おへそを引っ込める。
  3. 腰骨の左右のでっぱりの内側の部分が、硬くなることを確かめる。
  4. おへそを引っ込めたまま、30秒間キープ。

これは日常生活でできそうですね!
歯磨きしながら、テレビを見ながら
腰痛予防しちゃいましょう!

応用編:へそトレーニング!

へそ体操を応用したトレーニング方法も紹介されていました。

  1. 背中が反らないよう注意しつつ、四つんばいになる。
    呼吸を止めずに、おへそを引っ込める。
  2. 片手を上げて姿勢を保つ。
    大丈夫であれば、手と反対側の足も上げる。
  3. おへそを引っ込めたまま、30秒間キープ。
  4. 手・足を反対にして30秒

40年も腰痛に苦しんできた男性が
このトレーニングを、毎日したところ、
わずか10日で腰痛が軽減されたんだそうです\(^o^)/!

より効果的に腰痛を改善したい方は
このトレーニングがおすすめです!

▼腹横筋で腰痛・膝痛改善!

さて、上で紹介した
へそを引っ込めるトレーニングで
具体的にどこが鍛えられるのかというと…

腹横筋(ふくおうきん)
いわゆるインナーマッスルと呼ばれる筋肉です!

腹横筋は体のコルセットのような役割を果たします。

つまり!

へそを引っ込ませて、腹横筋を鍛えることで
天然のコルセットを作ることができるんです!

その結果、姿勢が安定し
腰痛をはじめ、膝痛などの予防・改善につながります!

▼まとめ

今回の内容はこちら!

  • 競泳選手が大事にしているトレーニングはへそを引っ込めること
  • へそを引っ込めることで腹横筋を鍛えることができる
  • 腹横筋を鍛えることで骨への負担・腰痛・ひざ痛の予防・改善につながる

腹横筋トレーニングで
腰痛から解放された生活をGETしましょー!!

byもくたん