私は毎年冬になると膝が冷えて常に違和感があるような状態になります。時には痛みを感じることも・・・・

手足足先が冷えるのは分かるのですが、足の途中にあるはずの膝が冷えるのはいったいナゼ?

 

原因を調べてみると・・・「血行不良」なのだそうです!

 

そもそも、体の中で熱を作り出すのは筋肉なのですが、膝は触ってみるとすぐにお皿があります。筋肉がほとんど無いんです。

でも膝の周りにはちゃんと筋肉があります。ところがこの筋肉は歩いたり階段の昇り降りをしたりするときによく使うため「疲れやすい筋肉」なんです。

筋肉は疲れで固くなり、血行が悪くなります。冬になると筋肉がさらに固くなり、更に血行が悪くなってしまいます。

 

膝はそもそも冷えやすい部分なのです!!

 

膝の冷え対策には、膝サポーターがおすすめです!

 

昔はスポーツ用品として膝の負担を軽減したり、衝撃から膝を守るための膝サポーターが多かったのですが、最近は保温効果のある日常使いのサポーターが増えてきています。

私も週に2回ほど膝サポーターを活用しています!

 

週に2回!毎日じゃないんです!

 

なぜなら・・・アトピー持ちだから•。゚(゚´Д`゚)゚。

 

私のような人には運動がおすすめです。

以前テレビで紹介されていた方法を紹介します!

すごく簡単なのでやってみてください。

 

  1. 靴下を履いて椅子に座ってください。
  2. 片足ずつ足を前後に床に滑らせます。

 

たったこれだけ!これを10回3セット、朝夕2回行います。

 

どうでしょう?簡単な動きなのに、意外と膝が動きませんか?

 

冷えだけでなく、体を動かすときに膝の痛みを伴う場合は「変形性膝関節症」の疑いがあるそうです。痛みがひどい場合は整形外科に行ってみてくださいね。