どうも、まちこです。

山形といえば「米沢牛」「サクランボ」「お米」「米沢牛」や「米沢牛」など…。

「米沢牛」を3回言いましたね。食べたいからです。

 

今回は、山形県のある地方には「美人」が多いという噂を聞いたので、

その秘密を調査してみました。

 

周りから「美人」と呼ばれたいあなた!ぜひ読んでいってください。

 

美人の秘密が眠る山形県庄内地方

山形県にある庄内平野を中心とした日本海沿岸の

「庄内地方」には、「庄内美人」と呼ばれる

美人さんが多いらしいのです!

(モアイ像みたいですね…)

 

 

 

 

美人の秘密その1「ズイキ芋」

ズイキ芋は、庄内地方で古くから親しまれてきた在来野菜のひとつで、

「カラトリイモ」「ジキイモ」とも称される里芋の一種です。

ズイキ芋には、「ムチン」という多く含まれていて、胃腸の働きを良くする効果があるため、

便秘が改善されることによって「美肌」だけではなく「ダイエット」への効果にも

期待できます。

 

「ムチン」の効果

ドライアイの予防

胃炎や胃潰瘍の予防

肝機能・腎機能を高める

免疫力の向上

疲労回復など

 

里芋の一種であるズイキ芋ですが、キメ細かなシルキーな口溶けと、ねっとり感があり、

里芋とは違った美味しさがあるそうです。

 

美人の秘密その2「天然シリカ水」

庄内地方には、コラーゲンの構築に必要な「シリカ」という成分を含んだ水が、

月山(がっさん)の雪解け水から湧き出しているそうです。

シリカとは、「ケイ素」のことで人間の身体に必要なミネラルのひとつです。

シリカは体内で作り出すことが出来ない成分なので、外から取り入れる必要があるそうです。

 

シリカ水の効果

美肌

美髪

骨粗しょう症の改善

動脈硬化の改善など

 

庄内地方の人は、この「シリカ」を含んだ水が身近にあるわけですね!

 

美人の秘密その3「きびそ」

「きびそ」とは蚕(かいこ)が繭(まゆ)を作る際に最初に吐き出す糸のことで、

太くて硬いことから、繊維として生糸に使われることがほとんどありませんでした。

しかし「きびそ」には水溶性のタンパク質を豊富に含み保水力に優れている上に、

抗菌性吸湿性高難燃性UVカットなどのシルクの持つ特性をすべて備えている

のでスキンケア商品の成分として活用されているそうです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「庄内美人」には3つの秘密が隠されていたんですねー。

「ムチン」を多く含むズイキ芋による「美肌」「ダイエット」効果

コラーゲンの構築に必要な「天然シリカ水」

保湿力バツグンでシルクの特性すべてを備えた「きびそ」

 

この3つを取入れれば、誰でも庄内美人に負けない「美人」になれるかも!

ぜひ試してみてください!

 

今回調査してみて私が一番気になったのは、「米沢牛」です。

米沢牛をお腹いっぱい食べてみたいまちこでした。