情報番組で毛細血管とびよう老化についての特集があっていました。

あなたの毛細血管は大丈夫?

 

【人体の99%は毛細血管】

皆さん「毛細血管」をご存知ですか?ウサギの耳をよく見ると観察できたりする毛細血管。聞いたことはあっても詳しくは知らない方がほとんどじゃないでしょうか。

 

 

末端に集まっていると思われがちですが、実は体全体、手足はもちろん臓器にまで張り巡らされているもので、なんと人間の体の99%は毛細血管でできているのです!

 

「毛細」の名前の通り、その細さは髪の毛ほど。これだけ細いので、消えてなくなったりするそう。若いうちは、毛細血管自らが伸びて、新しいものができたりするのですが、加齢とともにその機能も失われ、体の表面から近いところからどんどん減っていくようです。

 

【毛細血管が減るとシミ・シワの原因に】

毛細血管は血液とともに酸素や栄養を体中に運ぶ役割があります。つまり、加齢によって毛細血管が減っていくということは、体の表面、つまりお肌に栄養がいきわたらなくなるので、シミやシワの原因になるのです。

 

つまり、毛細血管と老化は密接に関わっているのです!

 

できるだけ毛細血管を多く保つことが若さの秘訣ということですね。

あなたの毛細血管は大丈夫でしょうか。

 

【一体何をすれば毛細血管を多く保てるのか?】

①その場でスキップ!

ふくらはぎのポンプ機能を鍛えることが大切なんだそう。全身にくまなく血液を送ることで、毛細血管が消えるのを防ぎます。

手足をしっかり上げて、朝・昼・夜その場で各20回のスキップをします。スキップができない人は、その場でスキップと同じく朝・昼・夜各20回かかとの上げ下げをすると良いそうです。

 

②シナモンを摂ろう!

昔から漢方薬としても用いられているシナモンが、毛細血管に良いとのことです。スーパーなどに売っているので、手軽に入手できますね。

 

最後に、こんな人は要注意。

 

それは「むくみやすい人」です。むくみは血流が悪いと起こるので、毛細血管が多く減っていることが多いそうです。

 

それでは!