こんにちは!takakoです!

 

今回は「肩コリ・首コリ」についてのお話です。

 

 

家事・仕事の動作が凝りの原因に

 

皆さん、家事にお仕事に毎日忙しいですよね。

忙しい毎日のなかで、パソコンをはじめ、食器洗い、掃除機、スマホなど、

知らず知らずのうちに凝りの原因になる行動をしています。

どれも欠かせない現代人にとって、

悩ましい問題です。

 

国民病とも言っていいコリ。

その簡単な解消術と予防術をテレビで見かけたので、

ご紹介します!

 

 

【肩コリ・首コリのカギは「肩甲骨」】

どうやら、肩甲骨の柔軟さがコリ解消・予防のカギになるようです。

まずは柔軟度チェック!

肩甲骨は肩、首周りの筋肉とつながっていて、肩甲骨の可動域が大きいほど、筋肉がほぐれて血行が良くなるので凝りにくいんだそうです。簡単なチェック方法があるので試してみてください。

 

・手を後ろで組む

ひじを内側に向け、手のひらをくっつけて組みます。

 

・組んだ手を上にあげる

そのままぐいーっと上へあげます。上にあがるほど、柔らかい人です。

 

 

全然上がらなかった…

 

そんな人も安心してください!

これまた簡単な方法で肩甲骨の可動域を増やせる

ストレッチ法が紹介されていました!

肩甲骨の可動域を増やすストレッチ方法

タオルを使います。

 

・タオルの両端を持ち、肩幅より広くひろげます伸ばします。

・そのまま肩甲骨をくっつけるイメージで10回上下させます。

 

たったこれだけ!

 

肩甲骨が柔軟になると、首、肩回りの血流が良くなり、凝りの解消・予防になるのです!

 

慢性的な凝りに悩まされているあなた、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてください!

 

 

それでは!