こんにちは!takakoです。

 

癖は無自覚だから自分では気づかない!

皆さんは自分以外の人の気になる癖ってあったりしますか?

 

・爪を噛む

・クチャクチャ音を立てて食べる

・髪を触る

・貧乏ゆすり

 

など。

 

ちょっと気になる癖をお持ちの方っていますよね。

 

でも、癖は誰しも持っているもの。

自分は大丈夫なんて思ってませんか?

癖とは無自覚の行動が多く、

自分では気づかない人がほとんどなのです。

 

 

せめて自覚がある癖、

特に周りの人に不快な思いをさせてしまう癖は治したいですよね。

 

情報番組で癖を治す特集がったので、

ご紹介したいと思います!

 

 

爪を噛む癖

 

お子さんに多く見られる癖ですね。

大人になっても治らないと、

周りの人はあまりいい顔はしませんよね。

 

そんな爪噛みを治す方法とは…

 

・まず、大前提として治したいという意思があること。

自分の意思で恥ずかしい、みっともないと思うことが大事です。

 

・癖がでた時間や状況を記録しておく。

自分の癖であった場合は無自覚なので難しいですが、

お子さんなどの他の人の癖を治すときに有効です。

メモを取ることで、いつ、どのようなときに

癖が出るかがわかるので

原因やきっかけがわかったりします。

 

・拮抗行動をとる。

拮抗行動とは、反対のことをする行動のこと。

例えば、爪を噛みそうになった時に

ギュッと手を握る、口をグッと閉じるなど。

 

・他人の場合は褒めてあげる。

癖を出す人が自分でない場合は、

きちんと褒めてあげましょう。

叱るばかりでは癖は治りません。

 

 

食べるときのクチャクチャ音

これも基本的には自覚する、治したいと思う意思が大事です。

加えてポイントなのが

 

口周りの筋肉(口輪筋)を鍛えること。

 

クチャクチャ音を出して食べる人は、

筋肉が衰えていることがあるそうです。

 

楽天で口輪筋を鍛えるグッズが打ってあるので、

使ってみるといいかもです!

 

 

いかがでしたか?

治すのが他人の場合はとにかく怒らない、

褒めて治すのが基本です。

 

 

それでは!