こんにちは、takakoです!

 

皆さん自分の体型に自信がありますか??

 

程度に差はあれど、

 

30代から、出産をしてから…

 

どんどん太って今に至る方も少なくないのでは

ないでしょうか。

 

実年齢よりも、

体型で周りの人に「おばさん」と思われるのは悔しいですよね。

 

そんな中年太りについて、

情報番組で特集が組まれていたのでご紹介します。

 

 

おばさんに見られるポイントはお腹と…

人は、他人のどこを見て

「おばさんだなぁ」

と思うのでしょうか?

 

お腹? 脚? お尻?

 

もちろんそれらもおばさん感を出してしまう部位ですが、

一番は

 

背中

 

なんだそう。

 

女性の場合は、

胎児の成長スペース確保のため、

内臓脂肪がつきにくいそうです。

 

女性は「皮下脂肪」がつきやすい。

まず腹まわりの皮下脂肪へつき、それから背中へつくんだそうです。

 

自分ではあまり見ない背中ですが、

他人からはよく見られています。

 

食生活を改善して脱中年太り

 

タンパク質を摂ろう

「体重を減らす」というよりかは、

「筋肉をつける」という意識を持つのが大切です。

 

筋肉がつけば代謝が上がり、

太りにくい・痩せやすい体になります。

 

なので、タンパク質は積極的に摂りましょう!

 

お肉(赤身)、魚、大豆食品などは、

食べる量を減らす必要はありません。

 

もちろん、適度な運動とセットです。

エクササイズや筋トレで適度に増やしましょう。

 

糖質は脂質よりも体を太らせる

ご飯や麺類、パンは食事に欠かせないものですが、

多量の摂取は太るだけでなく

老けやすくなってしまいます。

 

油などの脂質より、

糖質のほうが体に脂肪となってつきやすいのです。

 

全く摂らないというのは栄養面で問題があるので、

例えば間食の菓子パンは控えるとか。

 

菓子パンは糖分、炭水化物、カロリーがとても多く、

中年太りには大敵なのです。

 

また、炭水化物+炭水化物(ラーメンとチャーハンとか)の食事は控えましょう。

 

 

おわりに

食事を控えてのダイエットは、

筋肉も痩せてしまうためリバウンドしたり

かえって太りやすい体質になったりします。

 

食べるべきものはしっかり食べ、

併せて運動をプラスして筋力をつけ、

基礎代謝を上げる意識を持ちましょう!

 

それでは!