突然ですが・・・・「おばさん脚」という言葉。ご存知ですか?

この「おばさん脚」。初めて聞いた時の衝撃はすさまじいものでした・・。

「おばさん」「おばさん」ですと??

これまで何とか親戚の子どもたちにもお姉さんと呼ばせてきたが、そろそろ限界が。

アラフォーですもの。仕方がない。年齢には逆らえまい。

 

こんにちは。「おばさん脚」などという屈辱的な言葉ともしっかり向き合い、美魔女(きれいなお姉さん)を目指すべく日々もがいている華子です。

 

出だしから衝撃的な「おばさん脚」の見出し。

自分には関係ないと思ったあなた。

年齢に関わらず若い子でもなり得る「おばさん脚」とは・・・

 

座ると脚が開く、膝の隙間が開きO脚になる、歩くとガニ股になる、ひざ周りのたるんだお肉

 

・・などの状態になる脚のことをそう呼ぶそうです。

その中でも早めに治しておいた方が良いと言われるのが・・O脚

このO脚。恐ろしいことに、そのまま放置して

おくと、内ももの内側にある筋肉・内転筋(な

いてんきん ※イラスト赤い個所)が衰えてき

て「おばさん脚」まっしぐら。

それに加え、皆さんご存知の通り、女性は年齢

を重ねると下半身の脂肪が付きやすい傾向にあ

ります。腰回りやお尻・・・そして脚。

「おばさん脚」+「脚に脂肪が付いて太くなる」

これで、なんと5歳も老けて見えてしまうとのこと。

怖いですよね。次から次にやってきます。

おばさん化との戦い。

いや。別に年齢を重ねて「おばさん」になることは全然問題ないんです。

ただ・・素敵な「おばさん」になりたい。そしてその先にあるのは

「素敵なおばあちゃんへのあこがれ」。目標はそこですね。

そのためにも、中身も外見も凡人な私は、日々コツコツと努力を重ねる必要があるんですね。

その努力の1つ。

5歳の老けから逃れるべく、今回は美脚(脱!O脚)への簡単トレーニングを

5つイラストとともにご紹介します!

【1】ひざの曲げ伸ばし

①枕、ボールなどを挟む

②ひざを曲げる

③落とさなにようにゆっくりひざを伸ばす

【2】両ひざを閉じるA

①枕、ボールなどを挟む

②ひざを閉じる開くを繰り返す※落とさないように!

【3】両膝を閉じるB

①真っ直ぐに立つ

②両膝がつくまでゆっくり閉じていく

③閉じた状態をキープ

【4】両ひざを閉じるC

①枕、ボールなどを挟む

②ひざを閉じる開くを繰り返す※落とさないように!

【5】ぺったんこ座り

①つま先を外に向けてお尻、太ももの後ろをゆっくりつける

以上です!

やはり解消するには「内転筋(ないてんきん)」を意識して鍛えることが重要だそうです。

内転筋は、ももの内側に全体についている筋肉です。内転筋を鍛えると、内転筋の近くにある尿漏れをストップしてくれる筋肉と、ぽっこりお腹も解消してくれる筋肉にも同時に働きかけてくれます!尿もれ+ぽっこりお腹も解消です!そして何よりも正しく美しい姿勢がキープできるようになるのです!「内転筋(ないてんきん)」を鍛えましょう!!

 

他にも「おばさん脚」の悩みとして挙げられるひざの周りのたるんだお肉・・

こちらは「寝ながら自転車こぎ」が良いみたいです!

ひざ肉がついたり、たるんだりする一番の原因は、「太ももの筋肉の衰え」です。

こちらも簡単なトレーニングですので、就寝前のルーチンとして取り入れたいですね。

脱O脚!脱おばさん脚!

何事も続けることが大切ですね。

「おばさん脚」を解消し、美脚を目指しましょう!