周りのアレルギー持ちが多くて気になるライター:もくたんです。

ネックレスを身につけて首がかゆくなったりしたことありますか?

もしかしたらそれ…
金属アレルギーかもしれませんよ!

今回はどうして金属アレルギーになってしまうのか!
原因と予防法についてまとめてみました!

 

▼金属アレルギーの原因は4つの組み合わせ!?

金属アレルギーの原因は
結論から言うと

金属・汗・菌・傷の4つが組み合わさった時に
発生すると言われています!

【汗】

金属を溶かす力があり、溶けた金属は小さな粒になって肌に染みこみます。

【菌】
菌が体内に侵入すると白血球が菌を退治しようとして攻撃を開始。
このとき一緒に入ってきた金属の粒も攻撃しようとしてしまいます。

これが皮膚炎などを引き起こすそうです!

【傷】

傷があることで菌や金属の粒が入りやすくなります。

 

▼金属アレルギーの予防方法

金属アレルギーは金属すべてが対象ではなく
人によってアレルギーが起こりやすい金属と起こりにくい金属があります。

金属アレルギーが起こりやすい代表金属

ニッケル・コバルト・水銀・クロムなど

 

ちょっとでも症状を緩和・予防するためにも
以下の点に注意しましょう!

  • 汗はこまめに拭く。
    汗をかいたら金属ははずす
  • 口の中・肌を清潔に保つ
    虫歯の治療で使う金歯で反応する場合も!
  • 傷口には金属を触れないようにする

 

金属アレルギーは一度症状が出ると
その後も同じ原因物質に反応し続ける可能性が高いんだそうです。

発症した人はパッチテストをおこない原因の金属を特定させましょう!
そして異常が出た金属の使用をやめておきましょう。

症状を出さない生活を続けることで
通常の状態に戻る場合もまれにあるそうなので
根気強く予防していくことが大切です!

 

▼意外なものでも金属アレルギーに!

実は金属だけでなく意外なもので
「金属アレルギー」扱いになるものもあります!

革製品と化粧品です!

革はなめすときにクロムという金属が使われているほか、
化粧品(メイク用品)にもコバルト・ニッケル・クロムが配合されている場合があるので
注意が必要です!

 

▼まとめ

  • 金属アレルギーの原因は金属・汗・菌・傷の組み合わせ
  • 金属アレルギーの予防方法
    汗をかいたら金属をつけない
    口・肌を清潔にする
  • 金属以外にも革製品・化粧品にも要注意

金属アレルギーについてアレコレまとめてみましたが
アクセサリー以外にも
金属というものは身近にたくさんあります!

突然発症したりするケースもあるので
まだ何も起こっていなくてもアレルギーのパッチテストは受けておくことをおすすめします!

byもくたん