みなさんこんにちは、ほりりんです!(^^)!

みなさんは葉酸ってご存知ですか?

葉酸は妊婦さんには必須と言われるほど重要なものですよね!

今回は葉酸を効果的に摂れる海苔についてみなさんにご紹介します。

 

 

葉酸ってなに?

葉酸(ようさん)は、ほうれん草の抽出物から見出された水溶性のビタミンB群の一種で、補酵素として、赤血球を作り出す働きがあります。血液を作るサポートをしてるってことですね。

つまり、貧血になりやすい妊婦さんにとっては重要なものなんです!

 

大人の1日の葉酸の必要摂取量は240マイクログラムほどです。

 

元々はほうれん草から見つかりましたが、ほうれん草だと、人間の1日の必要摂取量に満たすには、300g~400g必要なんですよね・・一袋じゃ足りないかも・・・

この写真の4~5倍必要です(‘_’)

 

そこで、海苔なんです!

海苔1枚で約50マイクログラム、これはほうれん草80gに相当するそうです。
計算すると、1日の摂取は「海苔で4-5枚程度」

海苔のすごさがよくわかりますね!

 

 

妊娠したらいつから摂取すればいいの?

葉酸不足による胎児への影響が最も出ると言われているのが妊娠初期です。

妊娠する1カ月以上前から妊娠3カ月までは、葉酸をしっかり摂取するのが望ましいので、妊娠の可能性がある場合や、妊娠を希望している場合は積極的に葉酸を摂取しましょう。

 

 

妊婦の1日の摂取量は?

普通の大人の方の摂取量は、先程あげた通り240マイクログラムですが、妊婦さんの場合は480マイクログラム必要です。単純に考えて2倍ですね(;’∀’)

赤ちゃんに栄養を回す分、やはり貧血の恐れもありますし、これくらいが妥当なんだそうです。

 

 

まとめ

葉酸とは血液づくりをサポートするビタミンで、貧血などの方には要摂取量取れる海苔がおすすめということですね!

 

いかがだったでしょうか。

私も貧血気味であまり体調が良くない日々が続いたりするので、海苔をたくさん食べてみようと思います!

 

それではまた次回!

ほりりんでした~!( ^^) _旦~~