こんにちは! @なぉです。

肩こり・・・つらいですよね。一生このままなのかと考えると気が重くなりますね。

 

原因は首?それとも目?

今回は肩こりの原因を調べてみました!

 

肩こりは同じ姿勢を続けることが原因

肩こりは猫背や姿勢の悪さが原因なのでしょうか。

実は肩こりは姿勢の良し悪しよりも、同じ姿勢を続けることが問題なのだそうです。

同じ姿勢を続けていると、筋肉が固くなり、血行が悪くなってしまうのです。

デスクワークや料理中、テレビを見ているときなどは、集中していてついつい同じ姿勢を続けがちになりますね。

適度にストレッチや体を伸ばす動きをしましょう。

 

肩こりは目の疲れが原因

目は肩から離れた場所にありますが、目の疲れは頭に伝わり、首に伝わり、肩に伝わって来るのだそうです。

目のマッサージをしたり、お湯で温めたタオルを目に当てたりして、目の疲れを感じたら早めに疲れを取ることが重要です。

 

実は肩はこっていない!?意外な場所が原因

人間の体は不思議で、肩がこっていなくても、体の他の部位がこっているときに肩がこっていると誤認してしまうときがあるのだそうです!

誤認が起こりやすい箇所として、広背筋、上腕三頭筋、背中、骨盤、ヒザの内側があります。

やはりここも同じ姿勢を続けることによる血行不良の場合がほとんどです。

座ったままの姿勢が続くときは、せめて30分おきには立って少し歩いたほうがいいようです。

 

こりのある箇所をトレーニングで鍛えることで、抜本的な解決が期待できるそうなので、是非やってみてください。

 

まとめ

肩こりの原因・・・沢山ありますね。しかしほとんどが、動かないことが原因です。

周りの落ち着きがない人や運動が趣味の人って肩こりになっていない人が多いですよね。

 

私は・・・・・・もしも魔法が使えたら、肩こりが治る魔法を使いたいです><。