乾燥の季節ということもあり、1週間に一度は母娘で唇ケア(簡単パック)にいそしむ

華子です。

以前ご紹介しました「唇ケア」試されましたか?

あの「唇ケア」。友人や同僚にも勧めてみたのですが、簡単でしかも効果もバッチリ!と喜ばれ

ています♪ 見逃した方の為にもう一度ご紹介しますね!まだ試したことの無い方もぜひ!!!

 

★効果テキメン唇ケア★

<材料>

・白色ワセリン(適宜)

・国産はちみつ(適宜)

・ラップ

・ティッシュペーパー数枚

※はちみつアレルギーは体内への摂取だけでなく、皮膚への過剰摂取により引き起こされることもあるそうなのでご注意ください!

 

<ケア方法>

①ワセリンとはちみつを1:1で混ぜます

②唇にべったりつける。

③塗った唇にラップをのせる。自分時

④5分~10分ほど放置。

⑤ラップをはずして、ティッシュペーパーで軽~く拭き取る。

(拭き取る・・というより抑えるイメージです)

⑥拭き取った唇に再びワセリンを塗って終了!

 

以上です!とっても簡単ですよねー。

即効性もあるので、今、唇がカサカサしてるな~と感じられている方!ぜひお試しください♪

今週末にはきっとぷるっぷるの唇に再生されているはず!

でも本当にそんなに早く効く?このカサカサ唇が・・・?と思われましたよね?

私も謎でした。本来、肌のターンオーバーは4週間28日といわれています。この情報が頭に入

っていた私にとって3日やそこらでよくなるもんか・・と半信半疑だったのですが・・!ここで

驚くべき情報が。なんと唇のターンオーバーはたったの3日~4日とのこと!

唇は肌全体に比べて早いんですね。3~4日であれば、今日からパックを始めて週末に再生されていても何らおかしいことではありませんよね(*^^*)

・・っていうか、そもそも何でこんなに唇って荒れるの?って思いませんか?

本当に乾燥だけが理由?いや・・・でも湿度高めの季節にも唇は荒れることもあるし・・・と不思議に思い、唇の荒れの原因について調べてみたところ、大きくわけて3つの原因がありました!

 

【その1】リップクリーム

①紫外線対策用リップクリーム

⇨UVカット成分がはいっているものを唇が荒れている人が使うのはNG

②リップグロス

⇨グロスに含まれる光る成分は刺激が強いため、荒れている人が使うのはNGです。もし皮膚が薄

い人や乾燥してる人が使う場合は、きちんと「保湿成分」が入っているものを選びましょう。

③香料入のリップ

⇨香料に反応して荒れる人もいます

 

【その2】洗顔料

①メイク落とし

⇨洗顔とクレンジング一体型のクレンジング剤や手軽に落とせるクレンジングは成分が強いの

で、肌への刺激となります。肌が敏感な方には刺激が強すぎて荒れの原因になります。

 

【その3】自分のクセ

①皮むいちゃう人・噛んじゃう人

⇨唇には皮脂膜がなく薄い角質層だけなので、

乾燥してくると表面の角質層がめくれ上がり、肌の中

にある天然の保湿成分(細胞間脂質)などの水分が蒸

発して、どんどん乾燥してより皮がめくれてきます。

さらにめくれた個所を噛んだり皮をはがしてしまうと唇のくすみになります!絶対にNG!

②ティッシュで強く拭いたりしてない?

⇨ティッシュペーパーでこするほど、強く拭いたりするのもNG!これもくすみの原因になります!

③なめる人

⇨なめることで唇の水分を奪ってしまいます!そのため、このクセがある人はなかなか乾燥した

唇が改善されないんだとか。

 

以上大きく3つ紹介しましたが・・・思い当たることが有りすぎて反省(´・ω・`)ショボーン

皮もめくるし、乾燥していると気づかぬうちに舐めちゃってよけいカサカサに・・。

駄目ですね~。今回学んだことを改善しつつ、唇パックも念入りにしていくしかないですね!

他にも、やっぱり肌に直接塗るものなので、口紅やグロスの成分なんかもちゃんと調べう必要が

あるな・・と感じました。

「加齢」とともにやってくる肌の「しわ」や「くすみ」。普段のちょっとしたケアで少しでも改

善されるならやらない手はないですよね。日頃の忙しさの中にもこういった自分を大事にする時

間、作りたいですね(*^^*) ぜひお試しください♪