皆さん、こんにちは!
ゆりまるです♪

生姜といえば「冷え対策」のイメージが強いですが、
実は、どちらの効果も持っているんだとか!

生の生姜は身体を冷やす!

生のしょうがには、「ジンゲロール」と呼ばれる成分が含まれています。
この「ジンゲロール」は解熱作用や強い殺菌効果があり、
体内の熱を取り除いてくれます。
風邪の引き始めや悪寒がする時に
生の生姜を食べると効果的と言われています。

熱した生姜は身体を芯から温める

熱を加えられた生姜は、「ジンゲロール」から
「ショウガオール」という成分に変わります。
この「ショウガオール」には血液を高めて
身体を芯から温めてくれる効果があります。
主に冷え性や肩こりなどに効果的と言われています。
また、乾燥させた生姜にも「ショウガオール」は
たくさん含まれています。

もっとショウガオールを高める方法

ショウガオールを高めることで、
代謝を良くし、脂肪燃費を高め、冷え性対策もできちゃいます!
そんなショウガオールを高める方法についてご紹介します!

その方法とは・・・

生姜を蒸すことなんです!

身体を温める生姜の作り方

1.生の生姜を皮をむかずに、しま模様のラインに合わせて1mm程度の薄さに切る

2.蒸し鍋の上段にキッチンペーパーを敷き、生姜を並べる

3.30分程蒸す。(さつまいものような甘い香りに変わればOK)

4.天日で1~2日ほど乾燥させて完成!(室内は7日程)

大体3~4ヵ月ほど持つそうです。

まとめ

上記の方法をご紹介しましたが、
実はそのまま食べるとかなり不味いらしいので、
紅茶に入れて飲んだりするといいかもですね!
食べ方は工夫しながら是非お試しあれ!笑