どうも、先週より花粉との戦に突入したまちこです。

 

今回は、最近テレビや雑誌でチラホラ名前を聞く「アカモク」が花粉にいいと聞き、少し調べてみました。

たったの0.3gで花粉症が改善!?

なんと…毎日「アカモク」をたったの0.3g摂取するだけで花粉症のアレルギー症状が改善されるそうです(ホントなの…)。

 

「アカモク」は沿岸で採れる海藻のことで、

地域によって「ギバサ」「ギンバソウ」「ナガモ」とも呼ばれているらしいです。

早速近所のスーパーを何件か回ってみたのですが、すべて売切れでした…(涙)

歩き疲れて帰宅し、ソファーに横になりスマホで注文!しようと思いきや

ネットも売切ればかり…。

注目はネバネバ成分『フコイダン』

ないものはしかたない…とあきらめ、知識だけでもとさらにネットにダイブ!

中部大学の研究によると、アカモクには「フコイダン」というネバネバ成分が豊富に含まれており、それを摂取することで、腸の免疫細胞に直接働きかけ、症状を抑える物質を増やしてくれるそうです。

実験ではこれまで試した食材の中でダントツの効果がみられ、

これほど効果が出た食品は他にはないそうです。

 

ただ「良薬口にニガシ」と良く言うので、アカモクもマズイのかと思いきや、

なんと美味しいそうです。

もしマズくても1日たったの0.3gほどでいいので、全然へっちゃらです。

また、加熱してもOKとのこと。

脂肪燃焼&排出にも効果あり!

調べれば調べるほどアカモクが食べたくなり気付いたのが、

アカモクの代わりに「フコイダン」が豊富な食材を食べれば良いのでは!?ということ。

では「フコイダン」が豊富な他の食材…それは「めかぶ」です!めかぶならアカモクより手軽に手に入るのではと喜んだのもつかの間…。

さらに調べると、アカモクには「フコキサンチン」という成分も豊富で、

この成分は脂肪の燃焼&排出に効果があるため、ダイエットにも期待できるそうです。

 

花粉症・ダイエットに悩む私にとってはもうこれしかありません…。

どなたかワタクシにアカモクをくださいませ。

私のアカモクを追い求める旅はここから始まります。

 

ちなみに、昔はアカモクは捨ててたそうです(バカモノー)。