こんにちは!理系美魔女を目指している@なぉです!

表題のとおりなのですが、最近、眠るときにコンタクトレンズをつけるだけで視力がよくなるという治療法を知り、調べまわっていました。

視力が悪い私たちにとって、裸眼での生活は憧れです!

眼鏡だと視野が狭くなるし、メークするとき見えないし・・・

コンタクトは目が疲れるし、花粉の時期はつらいし・・・

 

普段メガネをかけていて、たまにコンタクトをつけると

「あら、今日はコンタクトなんだ(気合入れて何調子にのってんのよ)

なんて心の声が聞こえてきたり・・・自意識過剰かな( ̄▽ ̄;)

 

けど視力を治すにしてもレーシックは怖い・・・

 

そんなとき知ったのが寝るときにコンタクトレンズをつけるだけという『オサート』という治療法です。

 

結論を言えば高額の医療費から断念しましたが、老眼にも効くらしいので今後も着目していこうと思います!

 

オサート®とは

オサートというのは三井メディカルクリニックの商品のようです。

 

もともとはオルソケラトロジーといって、特別なコンタクトレンズで寝ている間に目の角膜の形を矯正する治療法なのだそうです。

角膜の形はしばらくすると元に戻るので、レーシックとは違って根本的な治療ではないのですが手術の必要がありません

オルソケラトロジーは軽度近視・軽度乱視の治療に用いられていましたが、

 

オサートはなんと!

 

強度近視強度乱視遠視も治療できるのだとか!

 

私は重度近視なので、オルソケラトロジーではなくオサートでないと治せないでしょうね(笑)

 

安全性は?

目は大切な体の一部ですので、安全性が気になります・・・

 

オルソケラトロジーの仕組みそのものは、寝ぐせ、寝跡のようなものを目にできるようにする・・・と言った感じでしょうか。

仕組みからして安全だというのはすぐに分かりますね!

 

しかもオサートは1人1人の患者に合わせてレンズを完全オーダーメイドされるそうです。

さらに経過に合わせて段階的にステップアップさせていくので、極めて安全で確実な治療法です!

 

問題は治療費

オサートの問題は高額な治療費です・・・

三井メディカルクリニックによると両眼で38万円だそうです。

従来のオルソケラトロジーでも24万円

 

費用面はレーシックと同じくらいかそれ以上でしょうか。

続けることを考えると将来的にはレーシックよりも遥かにお金がかかるかもしれません。

 

技術が進んでふつうのコンタクトよりも少し割高くらいになってくれると嬉しいですね。

 

 

正直に言って私は、毎日の手間を考えたら出せる金額ではないなと・・・

もし寝る時に着け忘れたら、1日くらいなら大丈夫らしいですが数日つけ忘れたら?

結局メガネも常備しておかないといけないのではないかと思います。

 

しかし、安全なのは間違いないので、もしお金に余裕ができたら一度やってみて裸眼の感動を体験してみたいですね(^^)