こんにちは、takakoです!

 

皆さん、靴のお手入れってキチンとできていますか?

 

スニーカーは丸洗いできるけど、

革靴なんかは外側だけピカピカで、

中は雑菌だらけなんてことも…

 

おしゃれは足元から。

靴が汚れているとみっともないですよ!

 

情報番組で外側も内側もキレイに保つ方法が紹介されていましたので

皆さんにもご紹介します!

 

 

シミのできた革靴のお手入れ

・まずは靴にシューキーパーを入れて準備します。

シューキーパーを入れることで靴の形が整い、

シワも伸びて手入れがしやすくなります。

 

・馬毛ブラシでほこりを落とします。

 

・軽く絞った濡れタオルで拭き上げ、

シミの部分にタオルを置いてしばらく待ちます。

そのあと陰干しをします。

 

・新しいクリームを靴に塗ります。

豚毛ブラシでクリームを伸ばします。

 

・余分なクリームを落として、完了です!!

 

白いスニーカーをキレイなまま保つ方法

一度汚れると落とすのが難しく、

特に白い靴ともなると黒ずんだり黄ばんだりすることも多々あります。

新品同様にキレイにすることが難しく、

「汚れやすい白い靴は履くのを避けている」なんて方も多いはず。

 

でも意外な方法でキレイな状態を保てるんですよ!

 

それはベビーパウダー!

 

キャンバス地にベビーパウダーを叩けば汚れを防止させることができます。

 

目の細かいベビーパウダーがキャンバス地の奥深くまで入り込み、ホコリや泥の侵入を防ぎます。

ポンポンと叩くだけなので、とっても手軽ですよね!

 

靴の内側のお手入れ

靴の中の雑菌数はなんと45億個!

トイレの水より雑菌数が多いんです。

 

雑菌はあの嫌~な臭いの元に。

 

でも、これも簡単な方法でケアできるんです!

 

それは、ミョウバン水のスプレー!

 

ミョウバン6gを水100ccに混ぜて作った、

自家製消臭スプレーを散布すると、

なんと雑菌数を1万分の1まで減らすことができるのです。

 

 

 

以上が、日ごろからできる靴のお手入れ方法です。

どれも簡単な方法なので、ぜひ実践したいですね!

 

 

それでは!