サルコペニア肥満って聞いたことありますか?

サルコペニア肥満とは加齢による筋肉の減少が原因で起こる肥満症のことです。

筋肉が減少して脂肪が増加した状態で、通常の肥満よりも高血圧や低体力になるリスクが

高くなります。

細身な人でも気づかないうちに進行しているのがサルコペニア肥満なのです!

 

筋肉の減少が原因なので鍛えることが大事!
そこで鍛える方法をご紹介\(^o^)/

 

サルコペニア肥満 改善法

ももあげ運動

運動会の行進の時のように右手と左足を上げる、左手と右足を上げる。

これを1日、40~50回

 

つま先立ち

 

ゆっくりと時間をかけつま先立ちをする

上下に20回(繰り返す)



慣れてきたら回数を徐々に増やしてみましょう♪

 



筋トレの他にもウォーキングも効果があるそうです!

筋トレがきつすぎるという方は

まずはゆっくりウォーキングからはじめてみるのもアリですね!

 

ちーにゃん。