身近な疾患といえば食べ物アレルギー!

食べ物アレルギーと聞くと子どもが発症することが多いと感じますが

実は、大人でも突然発症することがあるそうなんです!

大人こそ注意が必要なんだそうです(ToT)/~~~

 

○食物アレルギー

身体が何らかの理由で、食べ物に含まれるタンパク質を異物だと認識し、

かゆみ 蕁麻疹 咳 嘔吐 下痢 呼吸困難

などを引き起こす疾患

 

○アレルギーを起こす主な食べ物

小麦粉

果物

はちみつ

甲殻類

 

○なぜ大人が発症するの?

一度できあがった腸内バリアが、ジャンクフードの食べすぎや甘いジュースの飲みすぎ、

運動不足、ストレスなどの質の悪い生活で破壊されることにより発症します。

食物アレルギーは悪い食事と生活をやめないと改善はできません!!!!

 

○命の危険!アナフィラキシーショック

食べ物アレルギーで一番注意が必要なのは、アナフィラキシーショック!

発症後、短い時間のうちに全身性にアレルギー症状が出ます。

複数の臓器(皮膚、粘膜、呼吸器など)にあらわれます。

意識障害や血圧の低下を引き起こし、命が危険な状態をアナフィラキシーショックといいます。

アナフィラキシーショックは、おさまることもあり安心している人が多いようですが、

再びあらわれることもあるそうです。

安心はせず、病院で診察を受けてください。

 

○食べ物アレルギー対策

①毎日同じものを食べない

毎日続けて食べているものが原因物質になりやすいと言われています。

朝食や昼食にいつも同じものを食べるという人は避けてください。

 

②肌に触れるものに注意する

洗顔料やせっけんに小麦が含まれていたことにより発症した方もいるそうです・・・

 

③ストレスを溜めない!

免疫力が低下すると起こりやすいそうです。ストレス発散しましょう~♪

 

 

まずは、できることから!

毎日の甘いお菓子を少しずつ減らすことから始めます(^○^)!

 

 

ちーにゃん。