皆さん、こんにちは!
ゆりまるです♪

皆さんは、歯の掃除って
どんな風にいつもしていますか?
長~く磨く人もいれば、
ちゃちゃっと磨いて終わり!って
方もいると思います。

実は“歯磨きのみ”の掃除って
半分ぐらいしか汚れが落ちていないこと
知っていましたか?

歯磨きだけでは汚れは半分しか落ちない

実は、かな~り丁重に歯磨きしたとしても
汚れは半分程度しか落ちていないんです!

特に奥歯や歯ブラシの毛先が
届かない場所は汚れがたまりがちです。
歯ブラシだけではどうしても
間に汚れが残ってしまいます。

また、汚れを綺麗に落とさないと
歯周病や虫歯の原因になってしまいます。

歯間ブラシ・糸ようじで99%落とせる!

どうしたらキレイな歯を保てるのか・・
それは「歯間ブラシ・糸ようじ」を使うことなのです!
歯磨きの後に使用するだけで落とせない汚れも落としてくれます。
歯ブラシでは届かなかった歯と歯の間や歯周ポケットの中の汚れを
完全に除去することができますので使用することをオススメします。

正しい使い方

歯間ブラシ

1.歯間ブラシを歯と歯の間に差し入れる

2.小さくブラシを2~3回上下させる

3.1度ブラシをぐりっとひねる

4.まっすぐ間から引き抜く

※歯間ブラシは歯と歯に入れるたびに
水ですすぐようにしましょう

糸ようじ

1.歯と歯の間に糸ようじをあてる

2.ゆっくり横に動かしながら歯と歯の間にいれる

3.上下に動かしたり、歯と歯の間の両面を磨く

4.最後にゆっくり横に動かしながら取り出す

まとめ

歯を大事にしとかないと、
虫歯や歯周病や自然には直りません!
なので毎日の継続が大事ですね!
常に歯が綺麗な

はにかみ美人になりましょう~!