健康的に過ごしたいと
願ってやまないライター:もくたんです。

いよいよ5月に突入しましたね!
5月は健康診断を行う会社さんも
多いのではないでしょうか?

健康を考える上で
避けることのできない病気と言えば…

「がん」ですよね

2016年にがんで死亡した人は
男女合わせて約37万以上いたそうです。

 

昔見ていた番組で
「がんが1cmになるまでに15年ほどかかり、
1cmを超えると猛スピードで増殖する」
という情報が出ていました…!

今回は予防・早期発見につなげるために!
がんを予防できる食べ物
検査・治療法についてご紹介します!!

 

▼意外と多い!?がん予防の食べ物たち!

アメリカの国立がん研究所が作成した
デザイナーフーズピラミッドでは
がんへの効果が大きく期待できる順に
食べ物を振り分けられています。

 

特により効果があるとされる「にんにく」
体内でがんを促す活性酵素を除去する効果をもつアリシンという成分がたっぷり含まれています!

ただし、アリシンは熱に弱いため、生で食べる方が効果的です!

 

食べ物でがん予防…と

思う方もいるかもしれませんが、
末期がんで余命1年だった患者さんが
朝に野菜とフルーツのジュースを摂るようになったことで
がんが小さくなり、余命も伸びたという事例もあるので

 

▼がんの検査方法もいろいろあり!

がんの検査方法にもさまざまあります。

  • MRI
    体に強い磁力を当て、体の断面を観察する検査
  • 内視鏡検査
    内視鏡で直接観察する検査
  • レントゲン
    X線の通りやすさで内部をみる検査
  • 超音波(エコー)検査
    超音波で観察する検査

 

検査方法は年々増えていて、
2011年に臨床導入された
アミノインデックス
採血による血液中のアミノ酸濃度を測定することで、
がんの特定までにはいきませんが、
がんのリスクを調査することができます。

他にも
血液1滴で13種類のがん発見する新しい検査システムや、
尿を用いたがん検査も開発されているようで、
どんどん増えていっているようですね!

 

▼治療法も年々増えてます!

一番多い治療法は以下の3つです。

  • 放射線療法
    がん腫瘍に放射線を当てる
  • 抗がん剤治療法
    薬でがんを撃退する
  • 手術治療法
    がんそのものを除去する

 

主にこの3つの治療が多いのですが
近年、注目されている治療法がいくつかあります。

サイバーナイフ(放射線)

がん腫瘍にピンポイントで照射することに特化した装置でロボットアームのような形をしています。
麻酔もいらず、治療方法は15分~30分ほど。

導入する病院も徐々に増えています。

光免疫療法

光を当ててがん細胞を壊すという新しい治療法です。

アメリカでは2015年に治験(人での有効性や安全性について調べる試験)が始まり、
これまでに15人中14人はがんが縮小。

14人のうち7人はがんが消えた!
という結果が出ているんだとか。

日本でも今年から治験がはじまるそうで…
これからに期待ですね!

 

▼まとめ

  • がんを予防にはにんにくなどのアリシンを含んだ食べ物が効果的!
  • がん検査には近年、より簡単な血液検査も増えてきた!
  • がんの治療法もサイバーナイフなど新しい物がどんどん増えている!

治療法や検査はどんどん進歩していますが
毎年の健康診断が重要であるのは変わりません!

わたしも今月健康診断があるので
しっかり検査してもらおうと思います♪

byもくたん